スポンサードリンク

身近にあるショパンの曲

ショパンを描いた作品

別れの曲 [DVD]
別れの曲 [DVD]「別れの曲」(DVD) ¥3,556
ポーランド時代のショパンのコンスタンツィアとの愛と青春を描いた音楽映画。古い作品のため、史実と異なる解釈をされている。
(1934年 フランス映画)





「即興曲/愛欲の旋律」
ヒュー・グラントがショパンを演じています。ジュリアン・サンズやエマ・トンプソンも出演。日本劇場未公開ですが、音楽好きにもイギリス映画好きにもたまらない作品です。
(1991年 イギリス/フランス映画)

ショパンの作品が使われている映画

愛人(ラマン) 無修正版 [DVD]
愛人(ラマン) 無修正版 [DVD]
「ラ・マン 愛人」
華僑の中国人青年とフランス人少女の恋愛映画。ワルツ第10番が使われています。ショパン19歳のときの作品で、美しく弾きやすい曲です。
(1992年 フランス/イギリス映画)





戦場のピアニスト [DVD]
戦場のピアニスト [DVD]「戦場のピアニスト」
¥ 3,231(DVD)
第二次世界大戦下のユダヤ系ポーランド人のピアニストを主人公にした実話をもとにした映画。ピアニストが主人公なので作品中に多くのピアノ曲が流れますが、特に、冒頭の夜想曲「遺作」に心惹かれた方も多いのではないでしょうか。
(2002年 フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス映画)


¥ 3,861(Blu-ray)
戦場のピアニスト [Blu-ray]
Blu-ray 戦場のピアニスト [Blu-ray]

この他、ドラマやCMに使われているショパンの作品は数知れません。

きっとあなたもショパンの音楽を普段耳にしていると思います!「あれ、素敵な曲だな」と思ったら、使われていたメディアを控えておきましょう。まじめに問い合わせれば、教えてもらえます。

あなたのお気に入りのショパンを見つけてくださいね!!


スポンサードリンク

関連記事

  1. ショパン おすすめCD
  2. ショパン24の前奏曲(プレリュード)
  3. ショパンの代表作
  4. ショパンの作品の特徴

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0